sitone-note。

お絵かきとかゲーム、アニメの感想とか。ノートに落書きするような感覚で書いています。

ずきずき

 

f:id:sitonemaru:20170904223547j:image

いたいよ。

 

☆★☆

 パステルで描きました。

……これですw

f:id:sitonemaru:20170904231047j:image

幼児用。

幼稚園の頃のものがなぜか未だに残っています……w

 

近況報告やら何やらいっぱい書いたんですが、全部消えていました……

下書き保存かけたじゃん!!なのに反映されてないって。。。

アプリ版で編集するのやめようかしら……

 

でも書き直す↓

(9/05午前 写真・画像を追加しました)

・8月上旬

ポケモンアートアカデミー」と「トモダチコレクション 新生活」をゲットした!▼

両方ともずっと遊びたかったのですが、他のソフトとの兼ね合いでなかなか購入できず。。。

「トモコレ」は前作でも自分のオリキャラを集めて遊んでいました。

今回も「オリキャラコレクション」と化しております。

設定どおりに上手くキャラが動いてくれるととても嬉しくなりますが、中には想定外の動きをするやつらも……。

一番困っているのは、兄妹設定のキャラが結婚してしまったことです。

f:id:sitonemaru:20170905090046j:plain

うーん、いい写真がなかった。彼女が言及しているのは夫…設定上は兄にあたる男性です(苦笑)ラノベが一本書けそう。

前作にはなかった要素ですが、恋人や夫(または妻)ののろけ話を聞かされることも。 

 

・8月中旬

ポケモン映画「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」を全編鑑賞した!▼

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」「ピカチュウとイーブイ☆フレンズ」

やっぱり印象は変わりませんでした。「思ったよりも悪くないじゃん」という感じです。

人工のポケモン。共生。重いテーマでありながら、すっきり、ハッピーエンドにまとまっていた印象があります。

この映画のすごい所は、やっぱり美麗な映像表現ですね。

背景のビル群や大自然が非常に丁寧に描かれていて度肝を抜かれました。

キャラクターたちもヌルヌル動くし、動作が細かいし、ほんとすごかったです。

……ただ、ゲノセクトたちにはもっと活躍してもらいたかったですね。タイトルに持ってきてるくらいですし。

大好きなミュウツーが活躍しているのは嬉しいのですが、やっぱりここはゲノセクトの物語が見たかったなあ、と思いました。

いっそのことゲノセクトだけで物語書いても良かったのでは。そういうのも見てみたい。

 

・8月下旬

ポケットモンスター サン」をクリアした!(今更感)▼

発売日に買ったのに、クリアに1年近くかかるといういつものパターン。

どうしても寄り道をしてしまうのです……

のんびり遊びたい人なのですが、次回作の発売が迫っていることもあり、急ピッチで進めました^^;

……じつは、ムーンも同時進行で遊んでいて、ラナキラマウンテンでノロノロとレベル上げ中というのはここだけの話。

 

・9月某日

sasakure.UKのアルバム「不可思議モノユカシー」「幻実アイソーポス」を買った!▼

TSUTAYAで「摩訶魔訶モノモノシー」をレンタルして一曲一曲にすごく惹き込まれました。sasakureさんの曲と世界観、大好き。

 

摩訶摩謌モノモノシー

摩訶摩謌モノモノシー

 

 

「不可思議モノユカシー」は「魔訶魔訶~」と関連していることを知り、購入に踏み切りました。……いや、近所のTSUTAYAに置いてないのですよ^^;

繰り返し聴くことで深まっていく世界観がいいなぁと思います。曲の考察でずっと遊んでいられるような。

一曲一曲が物語を構成している点は悪ノP(mothyさん)の「七つの大罪」シリーズを思い出させます。アルバム内の曲がそれぞれ関連し合ってるってなんかいいなあって思います。連続して聞き続けることで意味を持ってきますよね。

 

不謌思戯モノユカシー

不謌思戯モノユカシー

 

 

 

幻実アイソーポス(初回生産限定盤)(DVD付)

幻実アイソーポス(初回生産限定盤)(DVD付)

 

 

 

 

おおむね復元完了!(手動)

「トモコレ」は写真も溜まってきたので、いつか記事にしたいなあと思っています(願望で終わりそう)

長々と書きましたが、お読みくださった方、目を通していただきありがとうございました。