こころのなかだけひきこもり

 「この世界だけ見続けていればいいの」

 

新しい世界に触れることを恐れた。

 

彼女はまだ、自分で自分を閉じ込めていることに気付いていないようだ。

 

f:id:sitonemaru:20170503214808j:image

 

(アプリ版から打ってますが、何か操作をミスっているのか、あるタイミングで文字を削除すると全部記事が消えてしまいます。この記事でもう3回目。もう全部打ち直すのはやめよ……)

 

久々に広い大自然の景色を目の当たりにし、泣きそうになりました。

新緑の季節、生い茂る緑の草原、さえぎるものなく広がる青い空……。

私も知らないうちに自分を閉じ込めてしまっていたんだなあとその時思ったのでした。