ミンキーモモ1期(46話まで)を視聴して【4月23日再更新】

 

 

ミンキーモモ第1期、とりあえず一区切り分まで見ました。(※全部は見きれていません)

46話、モモちゃんがどうなってしまうのか知っていましたが、それでもやはり衝撃的でした。。。

例のシーンは表現が(ある意味)凝ってて強烈でした……。

 

 

「魔法の国の」少女としてではなく、ほんとうの自分自身の夢を見たいと願ったモモちゃん。

自分は誰なのか?何のために生まれたのか?
モモちゃんなら、(劇中のセリフの通り)「なぜ地球に行ったのか?」
この問いは、そのまま「自分は誰なのか」という意味でもありそうな気がします。

色々思うことはありますが、今後どうなるのか……とりあえず続きの話が楽しみです。

 

※3/15訂正

改めて首藤さんのコラムを読んでみたのですが、モモと『逆襲』のテーマ性について直接的なつながりがあるかどうかについては明言されていませんでした。以前の記事にも直接つながりがあるかのように書いていましたが、私の誤解でした。大変申し訳ありません。

ただ、ミンキーモモ46話の脚本が掲載されていましたので読んでみたところ、実際には放送されなかったセリフですが、モモちゃんが人間に生まれ変わったところで

「ここはどこ?わたしはだれ?」(に限りなく近い)セリフがあったので、モモの頃から「自己存在」について考えていたのではないかという推測はできそうです。

また、「自己存在」というテーマ(自分への問いかけを続けること)は脚本を書く上での「バックボーンだった」という記述もありました。

あながち間違ってもいないのかもしれませんが、少々誤解がありましたので念のため訂正させていただきました。