sitone-note。

お絵かきとかゲーム、アニメの感想とか。ノートに落書きするような感覚で書いています。

ポケモン映画4作目「セレビィ 時を超えた遭遇」の音源を入手したので部分的に感想を書いてみた

ずっと手に入れられなかったポケモン映画4作目「セレビィ 時を超えた遭遇」の劇伴CDをレンタルすることができ、音源入手に至りましたので、感想を書いていきたいと思います。

 

……あ、全部は書いてないです。勝手でごめんなさい。

聴いていて特に印象に残った曲とその感想を挙げていきますね。

 

~アルバム収録曲の感想(※印象に残ったもの)~

 

 

♪森の伝説のテーマ
なんかゼルダっぽいなって思ってしまいました^^;
雰囲気的にはそんな感じ出てると思います。
ケルト音楽?っぽい感じの笛の音が、古の森の空気を演出している感じです。


♪ビシャスのテーマ
本作の悪役・ビシャスのテーマ。
アルバムの収録順的に、セレビィの神秘的な雰囲気をぶち壊す感じで入って来てて
いいなと思いました(笑)
セレビィを捕らえようとする映画の一場面が思い浮かぶようです。


♪タイトルテーマ
ちょっとまた冒頭部分に変化がありました。バイオリンの音程が高くなってるかな?
年々ちょっとずつ変化を加えているのがいいなと思います(笑)

 

♪飛行~伝説へ
……これ、あれですかね。セレビィの力でサトシとユキナリが森の中を飛んでいく
場面で流れた一曲ですかね?
空を飛ぶ雄大な感じが出てます。そして最後の方にはさりげなく
「森の伝説のテーマ」で使われた笛の音が。


♪ゴーレムセレビィ
自我を失い、ゴーレムと化したセレビィのテーマ。
荒ぶる森の神といったところでしょうか……
でも、サトシと仲良くしてた頃の面影がなくなり暴走する姿はどこか哀しくもあり。
恐ろしさと哀しさが表現された一曲だと思います。


スイクンのテーマ
救世主登場!って感じでカッコよく登場した覚えが。
スイクンって見た目もカッコいいですし、助けに入るって時点でかなり
イケメンポイントが高いですよねw

サトシとユキナリを乗せて華麗に飛んでいきますが、
ゴーレムセレビィに捕まって苦戦したりもしていたような。
そんな苦しい戦況も曲の中に表現されているように思います。


セレビィいっぱい
力を使い果たし、瀕死になったセレビィが、
他の時空からやってきたセレビィに助けられる場面で流れる曲ですよね。
これも妙に覚えています。
女性の綺麗な声が入っていて、荘厳な雰囲気を醸し出しています。
「復活!!」って感じですね。

 

 

≪全体を聴いて≫

やっぱりポケモン映画音楽ってはずれがないなあという印象です。

どの作品でも、すっごくこう、見ている人の心を揺さぶるような音楽で……

宮崎さんってほんとにすごい方だなあと思ってしまいます。

……語彙力死んでますね。

 =======================

……ところでこのブログ、最近音楽紹介ブログと化しているような気もしますね……。
イラストの方はちょっとスランプ気味で、ゲームも全然遊べてません。。。
もっと存分に遊ぶべきでは?なんて思ったりもしますが……

なぜか、音楽の感想だけは書きたくなっちゃってしょうがないみたいなので、このまま書かせていただきました。

ミンキーモモのCDや書籍も手に入ったので色々書きたいこともあるのですが、それはまた後々……。

 

雑な感じですみませんが、ポケモン映画の音楽、ゆっくり聴いてみるのもいいんじゃない?という提案をしたいです。

お読みいただき、ありがとうございました。