sitone-note。

お絵かきとかゲーム、アニメの感想とか。ノートに落書きするような感覚で書いています。

10月下旬~11月の出来事【アニメ視聴編】

ご無沙汰しております!いとねまるです。
ここのところブログを更新する暇が全くありませんでした……
そのくせ、訳あって始めたTwitterはちょこちょこ更新してたり……
正直今日も肩がガッチガチで既に軽く頭痛がする状態ですが、
とにかく何か更新したいと思ってここへきてしまいました。。。。

1か月丸々更新しないまま過ぎてしまったので、とりあえず、10月下旬から11月にかけて視聴したアニメのことでも書いていこうかなと思います。

 

「魔法のプリンセスミンキーモモ」(1982年版・1991年版)全話視聴完了

 

EMOTION the Best 魔法のプリンセス ミンキーモモ-夢を抱きしめて- DVD-BOX 2

dアニメストア」にて、首藤さん作品をひたすら追っかけています。
10月末には空モモ(1982年)及び海モモ(1991年)のすべての話の視聴が完了したようです。両方とも、60話以上ある作品……よく見続けられたなあ、と自分でもびっくりです。

 

ミンキーモモ
「夢」を持ち続けることに、どんな困難があるのか。
「夢」をもつって、何なのか……
作品がもつテーマにとことん向き合ったアニメだなと思います。

 

番外編の「夢にかける橋」や「旅立ちの駅」も素晴らしく、
アニメというより映画のような雰囲気で惹き込まれました。


戦国魔神ゴーショーグン」視聴開始

 

ミンキーモモの視聴が終わったので、今度は「戦国魔神ゴーショーグン」を見始めました。
こちらも首藤さんがシリーズ構成・脚本を担当されていたため視聴。
後にアニメ「ポケットモンスター」の監督となられる湯山さんも参加されています。

 

……で、見始めて思ったのは、「モモより先にゴーショーグンを見るべきだったな」と。

 

ミンキーモモ」ファンの間では有名な話ですが、じつは「空モモ」の中で、「ゴーショーグン」を思いっきりパロディした回があるのです。
関わっているスタッフもほとんど同じで、「まったくなにやってくれちゃってんの(※褒め言葉)」という感じですw

いちおう”魔法少女もの”の「ミンキーモモ」なのに、話の佳境で、モモたちがゴーショーグンそっくりのメカに乗って戦うのです。
合体シーンや操縦士同士のやりとりなど、もう「ゴーショーグン」そのまんま。音楽まで「ゴーショーグン」のものをそのまんま使用してしまっていることに余計笑ってしまいます。いやあ、すごいですねミンキーモモって。

 

モモの話ばかり書いてしまいましたが、先に「モモ」を見てしまったがために、「ゴーショーグン」を見ていると、メカが合体するシーンでつい笑ってしまうのです……「モモ」でのパロディ回を思い出してしまって。せっかくカッコいいシーンなのにね。

 

アイドル天使ようこそようこ」視聴再開

 

 anime.dmkt-sp.jp

dアニメストア登録直後、1話だけ見て放置状態だった。「ようこそようこ」。こちらも、モモ視聴完了に合わせて再開いたしました。


で、「ようこそようこ」もやっぱり首藤さん繋がりで見ています。
……とにかく首藤さんが関わったアニメを、見られる限り見てしまえって感じですね。

 

ようこそようこ」は既に評価があるように、アニメなのにミュージカルのようなストーリー展開がなされていく不思議(?)な作品です。
ド田舎から上京してきた田中ようこ(アイドル志望)と山杜サキ(女優志望)が、それぞれの夢を抱きながらSHIBUYAでの日々を過ごしていく……
個性的なキャラクターもたくさん登場して楽しいアニメです。

まだ8話までしか見ていませんが、ミュージカル仕立てということもあってか、深く考えずに純粋に楽しんで見られるアニメだなあという印象です。

 

……ん、「ようこ」は1990年なのか。
翌年から放送が始まる「海モモ」でも、いきなりミュージカルっぽくなる話がいくつも見られました。
首藤さんって舞台脚本も担当されてたらしいですね。見てみたかったなあ……。

 

「殺せんせーQ!」視聴完了

 

 

anime.dmkt-sp.jp

暗殺教室」は原作マンガは全巻読破済みでしたが、アニメはまだ見ていません。ほんの少し見たことはありましたが……

で、なんとなくdアニメを漁っていたら、「暗殺教室」のスピンオフ作品「殺せんせーQ!」を見つけ、すごく気になったので見てみました。

もうね、全話すっごく笑えました。
暗殺教室」をRPGゲームっぽくしたら……というお話で、一応本編のストーリーをベースにしつつ、「殺せんせー」が魔王で、生徒たちが通う学校は勇者育成学校で……といった感じで、RPGゲームのような世界観に作り直されています。

暗殺教室」のギャグ面を前面に押し出した感じで、シリアスな部分はほとんどなくなってます。ひたすら笑えます。ちょっとでもシリアスっぽくなると不破さんが「こんなの『殺せんせーQ!』じゃないわ!」と突っ込みを入れてしまうし。
個人的にはそれが良いなと思ったし、すごく「暗殺教室」のキャラクターへのリスペクトが込められているように思ったのですが、一部では不満の声もあるようですので、悪い意味で気になった方は見るのは控えた方がいいかもしれませんが……。


Kanon」視聴完了

 

Kanon コンパクト・コレクション Blu-ray (初回限定生産)

前月に見た「AIR」が良かったので、同じKey作品が元となって作られたアニメ「Kanon」も視聴してみました。
ゲームの製作年的には、AIRより前になりますね。

主人公は、親戚のいる、とある雪の街にやってくるのですが、なぜか主人公は7年前に訪れたはずの街での記憶を失くしている、という設定で始まります。
その街で主人公は何人かの少女と出会うのですが、その少女たちと主人公が失くした記憶は重大な関係を持っており、少女たちが抱える悲しみを救う「奇跡」を起こすきっかけになる……という、一見日常もののように見えてファンタジーな展開をするお話でした。(説明これで合ってますかね。。。)
ゲームは未プレイですが、こういうのすごい好きです!

 

少女たちがそれぞれ抱えているものは、胸が締め付けられるような切なさをもっていて、なんというか切ないです((語彙力

ストーリーとしてはおおむね良かったと思うのですが、
やっぱりゲーム原作だとある程度無理が出てくるところもあるなあと感じたのも正直なところでした。
アニメを導入として、ゲームに入っていくのも面白いかなと思っています。

 

今月に入ってからは「CLANNAD」の視聴も始めています。

 

=================================

いやあ、なんだかんだ言ってすっごいアニメ見てたんですね(笑)

dアニメストアを登録したのは今年の2月の話ですが、お蔭でアニメを見るスピードも量も一気に加速していった感があります。

とはいえ、月額400円ちょっとでアニメ見放題はすごいですよ。

登録してほんと良かったなって思います。

まだまだ気になる作品はたくさんあるので、自分のペースで消化していきたいですね。