わたしの知らない景色

f:id:sitonemaru:20170310200330j:image

 

あの場所も、この場所も。

火に包まれた。

 

私があの日立っていたあの場所
いま立っているこの場所


火に焼かれて
たくさんの誰かが泣いて
叫んでたかもしれない

 

 

 


東京大空襲
恥ずかしい話ですがうっかり忘れてしまいがちなので、自戒も込めて描きました。
うーん、難しいなあ。

 

一見、戦争の痕跡が全くないように見える場所にも、じつは傷跡が残されていたりするんですよね。戦争に使われた何かの跡地だったりとか。
高尾駅(東京)に弾丸の跡が残っていると聞いたときは驚きました。

 

私の生まれ故郷にも大きな空襲があったそうです。

もしもその空襲で自分の親族が亡くなっていたら、私は生まれてこれなかったんじゃないか?
そんなことをふと考えて、ぞっとしました。