sitone-note。

お絵かきとかゲーム、アニメの感想とか。ノートに落書きするような感覚で書いています。

9~10月のできごと。:ポケモンSM今更クリア、「AIR」視聴など

ここ最近イラストの量もかなり減っています……
……繁忙期なのです。
何が、というのは明確には言いませんが……
あれです、20代ぐらいの若者(※全員がそうとは限らない)が、この時期から年末年始にかけて死にそうな思いをするアレのせいなのです(これで察しろと!?

それぞれの項目について記事を書きたいのですがそういうわけにもいかないので、まとめて簡単に書いていきます。今月はやたらアニメを見ていた気がします。

 

ポケモン サンムーンを(よ う や く)クリアした!

f:id:sitonemaru:20171009210839p:plain

Miiverse投稿イラスト:

https://miiverse.nintendo.net/posts/AYMHAAADAAADV44draPSyQ

ムーンのメンバー構成に不安があったのでずーっとレベル上げに励んでいましたが、9月上旬ようやくリーグに挑戦。無事クリアできました。

 

 ・ウルトラビーストも捕獲した!▼

f:id:sitonemaru:20171009211132p:plain

(From Miiverseサブアカ:https://miiverse.nintendo.net/posts/AYMHAAADAAADV44eoQgz_Q

クリア後はウルトラビーストの捕獲をサンムーン同時進行で進めていきました。

ウルトラビースト、まさか複数体出るとは思いませんでした。


いつも伝説ポケモンを捕まえる時のノリで、ギリギリまで体力減らしてからウルトラボールを投げていたのですが、そこまでする必要はなかったと気づいたのは

 

デンジュモク捕獲まで来たときだったとさ……。ウルトラボールってすげえな。

 

捕まえる→ハンサムに報告→サンとムーンで交換→両方の図鑑を見比べて楽しむ
……という作業を延々やっていました。
…………別に寂しくないですよ。ええ。

 

 

・なぜか「AIR」を視聴しました▼

AIR コンパクト・コレクション Blu-ray (初回限定生産)

ミンキーモモ2期がいよいよ最終話に差し掛かったころ、謎の気まぐれで「AIR」を見始めました。

昔「組曲『ニコニコ動画』」を友人から布教され教えてもらってよく聞いていたのですが、この中にAIR主題歌の「鳥の詩」が入っているのですよね。
曲に惹かれ、アニメの紹介映像を見たりもしてすっごく気になっていたのですが、気になるだけで見てはいませんでした。

 

なんとなく見始めましたが、京アニの美しい映像表現と劇中の音楽に惚れてしまいました。

最初の印象ではどんな物語か見当がつかなかったのですが、第1話をみて、どうやら何かの「伝承」が物語の核を握ってるらしいという点に興味を惹かれました。
「ただのおとぎ話」かと思いきや、その「おとぎ話」は真実で……っていう展開を見せていく話がどうも好きらしいのです(笑)

 

でも、やっぱり一番印象に残ったのは、登場人物のキャラクターの濃さですかね。見ていてすごく面白かったです。

 

「ラーメンセット!!」って叫びながら起きる、主人公の国崎往人
売れない人形劇で旅をしているという設定もとても印象的です。

 

見ず知らずの主人公に親しげに話しかけ、濃厚すぎるピーチ味のジュースを好み、よくコケる謎の美少女(ヒロイン)、神尾観鈴ちん。
……アニメにありがち?なぶっ飛んだキャラのヒロインかと思いましたが(でもかわいい)……最終話まで見ると、また印象がだいぶ違ってきますね。

それから、毎晩納屋にバイクで突っ込んで帰ってくる観鈴「母」、春子さん。
春子さんも、最初と最後ではだいぶ印象が変わってくるキャラですね。

後から登場するヒロインたちも魅力的で、見ていて飽きませんでした。
主人公とのやり取りも面白かったですねー。

 

最終話では不覚にも泣いてしまいました。
観鈴ちゃんの強さに、観鈴ちゃんを支える春子さんの姿には胸を打たれるものがありました。

 

\\国崎最高ー!!//

 

カードキャプターさくら クリアカード編3巻を購入しました▼

カードキャプターさくら クリアカード編(3) (なかよしコミックス)


見てから少し時間が経っていて若干うろ覚えですが、ひたすら和む3巻だった、そんな印象です。
細かいことはネタバレになるので一応伏せますが、秋穂ちゃんの特殊な家庭事情(?)が明かされ、ますます気になってきました。
本当、何者なんだろうなぁ……

 

・「魔法のプリンセスミンキーモモ 夢を抱きしめて」(海モモ)最終話まで視聴しました▼

(※65話は未視聴)

第二期のモモは、「大人になる」ということよりも「魔法(夢)」そのものに焦点が当てられていた印象があります(既に言及されていることとは思いますが)。

全体の感想をまだうまくまとめられないのですが、とにかく60話は衝撃的でした。

見終わった後、頭が真っ白になってしまいました……。

 

 

さいごに:これからやること

・サンムーンでやり残したことを片づける

自分でもびっくりしたのですが、「ハイナ砂漠」をまったく手つかずの状態でストーリークリアしていました。。。攻略せねば。
あとはカプたちの捕獲が残っていますね……。
バトルツリーは今回は新作発売までには間に合わないと思いますw

・「MINKY MOMO in夢にかける橋」「旅立ちの駅」を見る

あ、あと65話。ここまで見れば、dアニメで配信されている分についてはコンプしたことになります。

波間の夢 - message in a bottle-

f:id:sitonemaru:20171005102902j:plain

「こんにちは、お元気ですか。」

 

わたしは今も忘れません

あなたのことを

学校で交わした言葉を

 

わたしの夢の中に

あなたがいます

あの日のままの姿の あなたが

 

夢の中で止まった時間

あの日のまま、更新されない「あなた」

 

いま、どこでなにをしていますか。

あの時と変わらずにいますか。

笑っていますか。

 

あなたはわたしを忘れてしまったのでしょうか。

わたしはちゃんと覚えていますよ。

あなたの声も、あなたの好きなものも。

 

もう一度会いたいなと思うたび、あなたが夢に出てくるのです

 

また、会いたいな。

 

電話かけてもいいですか。

突然、あなたのお家にお邪魔してもいいですか。

 

色んなことを考えるけれど、久しぶりにあったあなたにどんな顔をされるかが不安で

またわたしは

あなたの家の前を通り過ぎました……。

 

会いたいなあ……。

あなたは、わたしにとって、とても大切な友達だから。

 

 

 

==================

連絡の取れなくなった旧友とか、みなさんいらっしゃるんじゃないかと思います。

 

高校時代まですごく仲良くしていた友達がいて、でも大人になるにつれどんどん会えなくなっていって。

あの時、成人式の後の同窓会……無理してでも出ておくんだったなあ。

私の友人はそこにいたようです。

オリキャラ図鑑 #11

f:id:sitonemaru:20170919224030j:plain

「星のこえが、きこえるの」

 

 

星の精霊 スタリア

 

遠くの星を見通すことができるほどの眼(視力)の持ち主。

物静かな性格。

f:id:sitonemaru:20170919224203j:plain

制服バージョン。

 

 

 

……あ゛ッ!!(!?

おさげのリボンの色塗り忘れた!!

 

※なぜかタブレットで見ると、制服バージョンの画像が45°回転してしまうようです……。なので、スマホで見てもそうなってるかも。すみません。

ずきずき

 

f:id:sitonemaru:20170904223547j:image

いたいよ。

 

☆★☆

 パステルで描きました。

……これですw

f:id:sitonemaru:20170904231047j:image

幼児用。

幼稚園の頃のものがなぜか未だに残っています……w

 

近況報告やら何やらいっぱい書いたんですが、全部消えていました……

下書き保存かけたじゃん!!なのに反映されてないって。。。

アプリ版で編集するのやめようかしら……

 

でも書き直す↓

(9/05午前 写真・画像を追加しました)

・8月上旬

ポケモンアートアカデミー」と「トモダチコレクション 新生活」をゲットした!▼

両方ともずっと遊びたかったのですが、他のソフトとの兼ね合いでなかなか購入できず。。。

「トモコレ」は前作でも自分のオリキャラを集めて遊んでいました。

今回も「オリキャラコレクション」と化しております。

設定どおりに上手くキャラが動いてくれるととても嬉しくなりますが、中には想定外の動きをするやつらも……。

一番困っているのは、兄妹設定のキャラが結婚してしまったことです。

f:id:sitonemaru:20170905090046j:plain

うーん、いい写真がなかった。彼女が言及しているのは夫…設定上は兄にあたる男性です(苦笑)ラノベが一本書けそう。

前作にはなかった要素ですが、恋人や夫(または妻)ののろけ話を聞かされることも。 

 

・8月中旬

ポケモン映画「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」を全編鑑賞した!▼

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」「ピカチュウとイーブイ☆フレンズ」

やっぱり印象は変わりませんでした。「思ったよりも悪くないじゃん」という感じです。

人工のポケモン。共生。重いテーマでありながら、すっきり、ハッピーエンドにまとまっていた印象があります。

この映画のすごい所は、やっぱり美麗な映像表現ですね。

背景のビル群や大自然が非常に丁寧に描かれていて度肝を抜かれました。

キャラクターたちもヌルヌル動くし、動作が細かいし、ほんとすごかったです。

……ただ、ゲノセクトたちにはもっと活躍してもらいたかったですね。タイトルに持ってきてるくらいですし。

大好きなミュウツーが活躍しているのは嬉しいのですが、やっぱりここはゲノセクトの物語が見たかったなあ、と思いました。

いっそのことゲノセクトだけで物語書いても良かったのでは。そういうのも見てみたい。

 

・8月下旬

ポケットモンスター サン」をクリアした!(今更感)▼

発売日に買ったのに、クリアに1年近くかかるといういつものパターン。

どうしても寄り道をしてしまうのです……

のんびり遊びたい人なのですが、次回作の発売が迫っていることもあり、急ピッチで進めました^^;

……じつは、ムーンも同時進行で遊んでいて、ラナキラマウンテンでノロノロとレベル上げ中というのはここだけの話。

 

・9月某日

sasakure.UKのアルバム「不可思議モノユカシー」「幻実アイソーポス」を買った!▼

TSUTAYAで「摩訶魔訶モノモノシー」をレンタルして一曲一曲にすごく惹き込まれました。sasakureさんの曲と世界観、大好き。

 

摩訶摩謌モノモノシー

摩訶摩謌モノモノシー

 

 

「不可思議モノユカシー」は「魔訶魔訶~」と関連していることを知り、購入に踏み切りました。……いや、近所のTSUTAYAに置いてないのですよ^^;

繰り返し聴くことで深まっていく世界観がいいなぁと思います。曲の考察でずっと遊んでいられるような。

一曲一曲が物語を構成している点は悪ノP(mothyさん)の「七つの大罪」シリーズを思い出させます。アルバム内の曲がそれぞれ関連し合ってるってなんかいいなあって思います。連続して聞き続けることで意味を持ってきますよね。

 

不謌思戯モノユカシー

不謌思戯モノユカシー

 

 

 

幻実アイソーポス(初回生産限定盤)(DVD付)

幻実アイソーポス(初回生産限定盤)(DVD付)

 

 

 

 

おおむね復元完了!(手動)

「トモコレ」は写真も溜まってきたので、いつか記事にしたいなあと思っています(願望で終わりそう)

長々と書きましたが、お読みくださった方、目を通していただきありがとうございました。

「アートたけし展」行ってきました

www.art-takeshi.com

昨日、父の誘いを受けて行ってきました。

私は芸能人には非常に疎く、たけしさんのこともそこまで詳しく知っているわけではありません。たまにテレビで見たりする程度でした。

ですので、たけしさんが絵を描かかれるということ自体、つい最近知りました……(^^;)

 

まず会場に入って最初に飛び込んでくるのは、天使の絵。

いつの時代だったか忘れましたが、宗教画?でモザイク画ってあったような気がするのですが、そんな感じの雰囲気で美しい絵でした。

 

……と思いきや、無精ひげと丸めがねの男性の絵がひたすら続いたり、変態のおじさんがプールサイドを動き回っている立体アートがあったりと……なんというか奇妙な空間が展開されていました。

「なんじゃこりゃあ」とか思っていると、また今度は「あれっ、これは綺麗だなあ」と思わせる作品もあったり。

 

 

展示を一通り見て、なんというか、肩の力が抜けました(笑)

展示会場のビデオでも解説がありましたが、

「何も考えずに鑑賞すれば良い」

という言葉に妙に納得しました。

 

最近、絵を描くことについて色々真剣に悩んでしまっていたのですが、

やっぱり自分の好きな絵を好きなように描けるのが一番だよなあと思いました。

 

……展覧会とは直接関係ないですが、とりあえず絵を描き残してみます。

頭の中に浮かんだものをただ描いただけ。そんな絵です。

 

 f:id:sitonemaru:20170815232047j:image

 

せかいの おわりと わたし、ゆめ

 

わたしのゆめは、 どこへいくの?

 

f:id:sitonemaru:20170814001513j:image

 

とおいせかいに おもいをはせる

だれも いなくなった世界を

わたしも わたしのだいすきなひとも

みんな きえて いない世界

 

いつかはおとずれる すべてのおわり

いつかすべて おわるというのに

わたしは どこへむかって いくの?

 

"そこ"へいく いみも りゆうも

さいごまで 結局は 見つけることなど できないのだろうか

 

わからないまま わたしたちはすすんでいる

わたしをのせたふねが

むげんのそら みずをわたって いく

そのさきに  はかりしれない

なにもない暗闇があると しりながら

 

そんななかで

わたしと ゆめは

どこをめざして いくのだろうか

 

はてしない せかい

えいえんに さまよいつづけて

 

 

 

耐え続けなくていいんだよ

何度もそう言ってるはずなんだけどなぁ

f:id:sitonemaru:20170722220548j:image

 

ぼくも、みんなも

傷つき 続ける